刺青をキレイに除去する【レーザーでスッキリ解消】

女性

タトゥーを綺麗にしよう

足

刺青やタトゥーは美容整形外科で除去する事ができます。サイズが小さい場合はレーザーで綺麗に消すことができるので人気となっています。刺青やタトゥーを入れる場合注意したいのは将来的に問題にならないかと言う事です。しかしいざとなった時には美容整形外科でレーザーや切除にて除去できます。

View Detail

タトゥーを消す方法

タトゥー

困難なタトゥー消し

刺青は若いうちにファッション感覚で入れる男女も多く、かつてよりカジュアルになってきてはいますが、未だに公衆浴場では入浴できなかったり、就職で不利だったり、結婚相手の家庭に断られたりするものです。好きで入れた刺青を除去したいという要望も増えてきています。また、アートメイクと言って眉やアイラインのように見える刺青も、少しずつ増えていますが、この失敗も報告されています。入れてしまった刺青を除去するには、美容整形クリニックでのレーザー手術が一般的です。皮膚にレーザーを当てて皮膚内部の色素を壊していき、新しく皮膚が作られるのを促します。完全に除去することは難しいのですが、薄くなるだけでも跡はファンデーションで見えなくさせることが出来るのがメリットです。

消さない方法を促される

レーザーで刺青を除去する際の注意点は、完全に綺麗な肌に生まれ変わることはまずないということです。刺青を手術で取り除くことが出来るというと、入れる前の肌のようになることを期待してクリニックに来る人も多いと言われていますが、一度色素を入れた皮膚は既に傷ついているもので、皮膚の深い部分に入れられた色素を完全に見えなくするには、時にはやけどのような跡になる場合もあります。最初はどのクリニックでも、まずは消さないで済むことは考えられないか確認されると言われています。痛々しい跡が残るより、刺青をそのままにしている方がましなケースもあります。跡が残ってもどうしても消したい場合に、施術を受けることになります。

取り除くことの重要性

身体

刺青をファッション感覚で入れる人が増加しています。その一方で、社会に出るまでの大きな壁になると実感し、除去を希望する人が増加傾向です。今後もクリニックで除去をする人が、増加すると予測されます。機器類や施術者の技術が高まり、人気につながっています。公式サイトで料金も確認できるので安心です。

View Detail

気が変わって消すなら

医者

若いときに刺青を入れたけれど、気持ちが変わって除去したいと思う人は意外と多いです。小さいサイズなら皮膚切除でも良いですが、広範囲な場合はレーザーなどで除去します。何度か通うこともありますが、元の肌に近くなるでしょう。

View Detail